北九州市門司区の気功整体!小倉総合カイロプラクティック院

腰痛・肩こり・頭痛・首痛・自律神経失調

首・肩・腕・手足の痛み痺れ

 

長時間のパソコンやスマホ操作でのVDT症候群やデスクワークによる

不良姿勢からの猫背や首肩こりが最近では特に多いです。

 

基本的に人間は動かないと血液&リンパ液の流れが悪くなります。

じっとしていると筋肉のポンプ作用が働かず血液やリンパ液が滞り

きちんと循環しません。

その結果として首・肩・腕・手足に凝りや痛み・痺れが出てきます。

 

長時間のコンピュータ操作やスマホによる腕の筋疲労から首・肩・背中に

痛みがでる場合が多いので、できれば1時間に1回の休憩をお勧めします。

また肩こりや首・肩・腕・手の痛み痺れは骨格の歪み(背骨・肩甲骨・骨盤)

や不良姿勢が原因でも起こります。

 

健康のためにも定期的に骨格の歪みを整えて筋肉の凝りや緊張をとり

血液の流れを良くして正しい姿勢で毎日を過ごすことが大切です。

 

特に事務仕事やコンピュータ操作で日中あまり動かない方は・・・

1ヶ月に1回(仕事がハードな方は2回)の定期的なメンテナンス調整を

お勧めします。

 

寝違え・首痛について

 

寝違えや首の痛みは、朝起きた時やチョッとした急な動作により

首の筋肉を傷めることが多いようです。

 

仕事での長時間パソコン操作やスマホ等による毎日の不良姿勢で骨格が歪み

筋肉の柔軟性がなくなっている時に傷めることが多いです。

筋肉が硬くなっているために不意の動作で、筋肉(筋膜&筋線維)が対応

できないで傷めてしまいます。

 

初期の急性期は首の筋肉内部で炎症を起こしているので・・・

通常48時間は患部の炎症が進行するので、20分おきにアイシング(冷却)して

炎症が治まるまで安静にする必要があります。

 

 

ムチウチ(むち打ち症)について

 

交通事故によるムチウチ症は首の骨だけを矯正しても治りません。

首だけでなく胸椎(背骨)や腰椎・骨盤も衝撃でズレているので

調整しないと良くなりません。

 

交通事故の衝撃で腰椎や背骨・骨盤が歪んでいる人はとても多いです。

そしてムチウチ症は早めの骨格調整が効果的です。

特に首の骨に変形が起こらないうちに早めの調整をお勧めします。

 

また毎日寝る時に使う枕も重要です。

高い枕に寝ていると首の緊張がとれないので、どちらかと言うと

枕は高めよりも低めの方が良いです。

 

私のお勧めとしては少し値段が高いですが、デパートで売っている

テンピュール枕など良いと思います。

外国では医療用としても使われている枕です。

 

 

首痛・寝違え・むち打ち・五十肩・腕の痛み・手足の痛みなら

福岡県北九州市門司区の 気功整体院 ラ サンテ(門司院)

完全予約制 TEL 090-8221-8082(自宅 371-3707)

前日迄の予約で日曜祝日も施術できます!時間外はご相談下さい

 

福岡県北九州市門司区・小倉・八幡・若松・戸畑・山口県下関市から来院

腰痛・肩こり・頭痛・自律神経・産後の骨盤矯正・頭蓋骨調整・内臓調整

美容整体(猫背・小顔・O脚矯正・耳ツボ痩身)光線療法なら気功整体院

 

 

La Sante ブログ    http://kokurakairo.com/