北九州市門司区の気功整体!小倉総合カイロプラクティック院

腰痛・肩こり・頭痛・首痛・自律神経失調

股関節痛・変形性股関節症

 

骨盤や背骨の捻れから股関節を傷めることがあります。

骨格の歪みで体の重心異常が起こり、毎日股関節に無理な負荷が掛かることで
股関節を傷めて股関節痛や変形性股関節症になる方が多いです。
また身体に歪みがあると左右の足の長さに差ができて痛みの原因になります。


特に身体の重心は正中線からL3(腰骨3番)にいき、そこから左右の股関節に

重心が分かれるので、重心が身体の中心(正中線)にきちんと乗らないと
股関節に過剰な負荷が掛かり股関節接合部の軟骨(軟部組織)を痛めてしまいます。

 

その結果として股関節痛が出たり、重症の場合は股関節の軟骨変形が起こります。
また股関節の歪みから腰痛になる方も多いです(腰部筋肉と連動している為)


股関節のズレや捻れからの痛みは、患部組織の炎症や損傷がなければ・・・

比較的早く改善しますが、股関節の軟骨に変形が起こっていれば短期間の施術

では無理です。

 

 

 

骨格の歪みから発症している股関節痛は治しやすいですが・・・
股関節の軟部組織に損傷・炎症や軟骨変形があれば簡単には良くなりません。
これは股関節自体が血液供給量の少ない箇所なのと体重が掛かり常に動くので

傷めるとなかなか治りにくい場所です。


骨盤&背骨を安定させ、股関節周辺組織を回復させて筋バランスを整えるのに
最低でも3回~5回の施術(調整)をお勧めします。

 

人生80年として・・長い人生、歩かない訳にはいきません。
股関節の軟部組織に変形が起こる前に、早めの施術をお勧めします。

 

股関節の運動に関係する筋肉

 

屈曲・・・腸腰筋、大腿直筋、縫工筋、大腿筋膜張筋、薄筋

 

伸展・・・ハムストリング筋(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)

     大殿筋、中殿筋、半腱半膜様筋

 

内転・・・内転筋、薄筋、恥骨筋

 

外転・・・大腿筋膜張筋、中殿筋、小殿筋、梨状筋

 

内旋・・・大腿筋膜張筋、中殿筋、小殿筋、薄筋、半腱半膜様筋

 

外旋・・・梨状筋、閉鎖筋、双子筋、大腿方形筋、大殿筋、縫工筋

 

 

 

 

整体20年!腰痛・股関節痛・変形性股関節症の痛みなら

福岡県北九州市門司区の 気功整体院 ラ サンテ(門司院)

完全予約制 TEL 090-8221-8082(自宅 371-3707)

前日迄の予約で日曜祝日も施術できます!時間外はご相談下さい

 

福岡県北九州市門司区・小倉・八幡・若松・戸畑・山口県下関市から来院

腰痛・肩こり・頭痛・自律神経・産後の骨盤矯正・頭蓋骨調整・内臓調整

美容整体(猫背・小顔・O脚矯正・耳ツボ痩身)光線療法なら気功整体院

 

 

ホームページ2  http://kokurakikou.lolipop.jp/

 

 

La Sante ブログ   http://kokurakairo.com/